未分類

no image

秋季山形県大会、決勝進出

9月25日(土)、鶴岡ドリームスタジアムで行われた秋季山形県大会準々決勝、山形中央との試合は7回コールド、12対4で勝利となりました。応援ありがとうございました。初回、先発したエース・西村航希の制球が定まらず、相手に3点を先制される苦しいスタ

no image

秋季山形県大会庄内地区二次予選突破。県大会出場決定

9月5日(日)、鶴岡ドリームスタジアムで行われた秋季山形県大会庄内地区予選二次予選1回戦、2校連合(酒田東・鶴岡中央)との試合は5回コールド、13対0で勝利となりました。応援ありがとうございました。1回裏に8点を奪うと、その後も加点を続け毎回

no image

山形大会、準決勝敗退

7月22日(木)、県野球場で行われた選手権山形大会準決勝、東海大山形との試合は2対12で5回コールドで敗戦となりました。応援ありがとうございました。守備の乱れに相手の強打もあり、毎回失点。打線も相手エース右腕を打ち崩せませんでした。鶴岡東もら

no image

[お知らせ]秋季東北大会、組み合わせ決定

10月7日(水)、秋季東北大会の組み合わせが決定しました。山形県第3代表として出場する鶴岡東は1回戦からの登場。10月14日(水)9:00開始の第1試合で花巻東(岩手第3代表)との対戦が決定しました。

no image

[お知らせ]夏の東北大会、初戦突破。準決勝進出

8月9日(日)、宮城県・石巻市民球場にて行われた夏の東北大会1回戦、青森山田との一戦は4−1で勝利いたしました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

no image

[お知らせ]夏の独自大会、3回戦突破、ベスト8進出

7月23日、きらやかスタジアム(山形市総合スポーツセンター野球場)にて行われた夏の独自大会「山形県高等学校野球大会2020の3回戦、米沢興譲館との一戦は8-1・7回コールドにて勝利いたしました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

鶴岡東・練習グラウンドの変遷

歴代の選手たちが甲子園を目指して日々、汗と涙を流した練習グラウンドは、ある意味、甲子園よりも大切な場所であり、思い出深い場所だろう。そんな練習場の歴史をまとめた。1968年〜1971年頃

OB座談会/「野球はハート」を植えつけた坂元世代、最後の選手たち

第33期(2000年度 平成12年度) 黒坂裕  庄司祐輔 清野勉 土門佳裕 中沢一斗 的場裕典 吉宮秀行1981年夏

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。